日本リレント化粧品の紹介と情報

</a>
<a href=スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

</a>
<a href=

[]の続きを読む
スポンサーサイト

</a>
<a href=

秋・・・・・・・・。

照りつけた夏の太陽は、肌に様々なトラブルを残します。シミ・ソバカスだけでなく、肌の潤いを奪って乾燥させ、季節の変化に対応できない肌になってしまいます。この時期は、まず紫外線の影響をキチンと把握すること。

紫外線を浴びたことによって新陳代謝がみるみる低下、ターンオーバーに狂いが生じます。リズムが乱れた肌は、自ら潤う力を鈍らせ、ますます乾燥した状態が硬く、厚くなった角質肥厚の肌を作り出します。その結果、メラニンの排出もスムーズでなくなり、シミ・ソバカスを
蓄積させる結果となります。

そこで「不要なものを取る」W洗顔と角質ケア。そして、「生き生きとした肌へ導くマッサージにポイントを置き、シミになる前にシミの基を
取り去りましょう。毎日行うお手入れで、
特に丁寧に行ってほしいケアです。

</a>
<a href=



「クスミ」って何なの?
秋になる時に気になるのが、夏の日焼けの後始末です。
「シミ」や「クスミ」、そして「カサつき」。
乾燥してくるとどうしても化粧ノリが悪くなるほど、お化粧の悩みが多いのではないでしょうか。

「シミ」や「カサつき」が紫外線による日焼けの結果なのは、もう皆さんよくご存知のことと思います。
でも、「クスミ」も日焼けの結果なのだというのはちょっとわかりにくいかも知れませんね。

「クスミ」は年をとったら、どうしても出てくるものと、諦めていませんか。でも、そうではないのです。
「クスミ」の原因は紫外線による日焼けなのです。それなら「クスミ」の解消法はあるはずです。

そこで今回は、このクスミについて、簡単にお話しましょう。

肌がクスんでみえるのは、肌の変化がいくつか起こっているからと考えられます。

この肌の変化を美しい素肌の状態と比較してみると表のようになります。

透明感のある美しい素肌 クスミが感じられる素肌
ヒフの水分 17%以上の水分があり、
しっとりとした素肌 12%以下の水分しかなく、
カサつきを感じる素肌
メラニン色素の量 比較的少ない メラニン色素が増えている
真皮の毛細血管 毛細血管か細いので血液の色:
赤黒さが目立たない 毛細血管が拡張して太くなっているので
血液の色:赤黒さが目立つ



実は毛細血管の周りにはたくさんのコラーゲンがあって、毛細血管をきっちりと締め付けて
細く保っているのです。紫外線による日焼けは、メラニン色素を増やしたり、皮膚の中の
コラーゲン繊維をずたずたに切って、小じわやカサつきの原因であることはご存知ですね。

毛細血管の周りのコラーゲンも同じように、紫外線でダメージを受けて、その締め付ける力が弱くなると、
毛細血管が拡張して、血液の色・・・赤黒さが目立つようになって「クスミ」が目立つのです。

コラーゲン繊維がずたずたに切れてしまうのは、コラゲナーゼという酵素が
活性酸素で活性化されるのが、その理由だということが分かってきました。

それならば「紫外線を防ぐこと」、「活性酸素を減らすこと」そして「コラゲナーゼの邪魔をすること」が
できれば「クスミ」が解消されることになります。

もうお分かりですね。UVプロテクト、VCエッセンス、「ラ・セラールシリーズ」による毎日のお手入れと、

日焼けを防ぐ上手なメイクアップが「クスミ」対策の秘訣なのです。

</a>
<a href=新商品紹介




プラチナエッセンス

(ブランメールプラチナエッセンス)

人気のブランメールシリーズに登場したのは、
毎日浴びる紫外線のダメージを和らげ、しっかり潤す美容液。
続ける程にしろさと透明感ある肌へ導きます。
あきらめないでよかった!という実感を手に入れませんか。

</a>
<a href=リレント化粧品の紫外線対策

この時季、紫外線対策はメラニン&コラーゲンケア。


透明肌へ導くメラニンケアだけでなく、


ハリやみずみずしさのためにコラーゲンケアも大切なポイントです。


機能性に優れたブランメールシリーズを中心としたスキンケアなら、


両方のケアが効率よくおこなえます。


透明感もハリもよくばりたいあなたにおすすめのお手入れです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。